【くねくね】見るだけで危険な都市伝説上の妖怪とは何なのか?

b241bktur00111ps5chの恐怖体験

こんにちは^^タクヤンです。

今回のお話は

くねくね

で、信じるかどうかはあなた次第です。

くねくねとは?

くねくねとは?

「くねくね」は2000年、ネット発祥の都市伝説上の生物?で、発祥元も珍しく判明している数少ない生物でもあります。

特徴は以下の通り。

  • 色は白い
  • 稀に黒いらしい
  • 人間とは思えない動きで身体をくねらせる
  • 真夏の水田や水辺で目撃される
  • 東北や北関東に出没
  • 海辺にも出るとか

くねくねの危険性は?

くねくねの危険性は?
襲ってくるわけでもないという話を聞けば危険性も少ないように感じるがその本当の危険性は「見ること」にある。

ただ「見る」だけでも遠くから眺める程度には何の問題もないが、ハッキリとその姿を捉えて、その正体を知ってしまうと精神に異常を来してしまうという。

[スポンサーリンク] [スポンサーリンク]

くねくねの真実は?実は存在しない生き物?

くねくねの真実は?実は存在しない生き物?
真実は至って簡単。

これは元々とある怪談投稿サイトに投稿された話で、「この話は創作である」という文章があったそうです。

それが2ch(今の5ch)にとある人が投稿され、そこからネット上で伝わっていく過程でこの「注意書き」が無くなっていったんです

さらに「民俗・神話学板」でも同じ年にこの「くねくね」が流行り、「体験談・音声・動画・画像」なども増えていき、さらにはオカルトライターも出版物で取り上げるようになったのでくねくねはいると思われたんです。

「くねくね」は架空の生物

[スポンサーリンク]

Youtubeにあるくねくねの面白い動画

Youtubeにあるくねくねの面白い動画
そんなくねくねを題材にした面白い漫画はYoutubeにいくつか上がっているので紹介していきます。

個人的に面白いと感じたくねくね動画を紹介します。

アシタノワダイの動画


有名なアシタノワダイさんが投稿したくねくねの動画です。

なんといってもサムネのくねくねが化け物じみてるところがポイント高め。

内容としてはこの後紹介する話をそのまま漫画化したといった感じです。

ナレーションやキャラの声が少し中性的な感じは少し残念なところかなとは思います。

臨場感を出すならやはり男の声は男性が担当してほしかったかな・・・・・。

また、兄の最後の別れの所で兄の顔が映っていなかったのは少し残念かなとは思いましたがストーリーにしっかりと従った絵と効果音のドッキリできる部分はおススメできるとは思います。

シンプルゲームズのフォートナイト再現

シンプルゲームズというチャンネルがフォートナイトというゲームでくねくねを再現した動画です。

舞台がアメリカに移ったらこうなるんだろうな・・・と思う部分がかなりツボでした。

元々はシューティング系のサバイバルクラフトゲームなのでこういったものを再現するのは難しいのではと思っていたんですがちゃんと再現できているのがすごいです。

声も素人ではあるんですがその分キャラの動きがシュールすぎて怖いというよりも面白い方が勝っています

また、兄を実家において帰る部分で終わっているのでその後の結末は描かれていません。

ゆるりるチャンネルのマイクラ再現

こちらもゆるりるチャンネルさんがマイクラで再現したくねくね動画です。

シャドウMOD?を利用しており風景が綺麗である点とマイクラでもしっかりと車の移動を再現できている点が素敵でした。

声はフリーソフトなので恐怖感は減り,またキャラもブロック体なのでくねくね独特の不気味な動きはそこまで再現できていません。(とはいえ不気味な動き自体はある程度再現しています。)

くねくねを子供と一緒に見たい方にはお勧めできます。

[スポンサーリンク]

「くねくね」を題材にしたR-18な漫画も・・・・・

そして日本人はたとえホラーな内容であろうがどんな怪物であろうがエロ漫画にします。

さすがは歴史上人物を女体化するだけあってくねくねも女体化していました。

話としては○タ○リと化したくねくねが姉妹で遊びに来ていた兄弟の姉の方と・・・・・する話です。

興味がある方は無料サンプルもあるので見てみてはいかがでしょうか?絵は好みの絵柄でした。

[スポンサーリンク]

まとめ: くねくねはこんな妖怪

くねくねとよく似た妖怪にヤマノケという妖怪がいますが、あっちは積極的に女性を襲うのでくねくねよりも狂暴です。

自分から人を襲おうとしないくねくねは危険性は高くないのかもしれませんが好奇心は猫をも殺すと言いますし・・・・。

万が一田舎で似たようなものを見てもそっと離れるのが正解でしょう。

というわけで今回のまとめ

  • てけてけは都市伝説上の妖怪
  • くねくねと体を不気味に動かす
  • 東北や北関東の田舎の田んぼによく現れる
  • 白かったり黒かったりする
  • 人を直接襲うことはない
  • その姿をはっきりと捉えてしまうと最後、自分がくねくねのようになってしまう

です。

次のページではくねくねにまつわる恐怖体験談を紹介いたします。

【ヤマノケ】女性に憑りつき狂わせて一生を終わらせる謎の怪物とは?

くねくねにまつわる恐怖体験談

103 名前:餅持ちプラチナ : 04/08/08 22:39 ID:7Z6K7XkI

これは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時の事である。
年に一度のお盆にしか訪れる事のない祖母の家に着いた僕は早速大はしゃぎで兄と外に遊びに行った。
都会とは違い、空気が断然うまい。

僕は、爽やかな風を浴びながら、兄と田んぼの周りを駆け回った。

そして、日が登りきり真昼に差し掛かった頃、ピタリと風か止んだ。

と思ったら、気持ち悪いぐらいの生緩い風が吹いてきた。

僕は、『ただでさえ暑いのに、何でこんな暖かい風が吹いてくるんだよ!』とさっきの爽快感を奪われた事で少し機嫌悪そうに言い放った。

すると、兄はさっきから別な方向を見ている。

その方向には案山子(かかし)がある。

あの案山子がどうしたの?』と兄に聞くと、

兄は『いや、その向こうだ』と 言って、ますます目を凝らして見ている。
僕も気になり田んぼのずっと向こうをジーッと見た。
すると、確かに見える。

何だ…あれは。

遠くからだからよく分からないが人ぐらいの大きさの白い物体が、くねくねと動いている。
しかも周りには田んぼがあるだけ。近くに人がいるわけでもない。僕は一瞬奇妙に感じたが、ひとまずこう解釈した。

『あれ、新種の案山子(かかし)じゃない?きっと!今まで動く案山子なんか無かったから、農家の人か誰かが考えたんだ!多分さっきから吹いてる風で動いてるんだよ!』

兄は僕のズバリ的確な解釈に納得した表情だったが、その表情は一瞬で消えた。

風がピタリと止んだのだ。

しかし例の白い物体は相変わらずくねくねと動いている。

兄は『おい…まだ動いてるぞ…あれは一体何なんだ?』

と驚いた口調で言い気になってしょうがなかったので、兄は家に戻り双眼鏡を持って再び現場にきた。

兄は、少々ワクワクした様子で、

『最初俺が見てみるから、お前は少し待ってろよー!』と言い、はりきって双眼鏡を覗いた。

すると、急に兄の顔に変化が生じた。

みるみる真っ青になっていき、冷や汗をだくだく流してついには持ってる双眼鏡を落とした。

僕は、兄の変貌ぶりを恐れながらも、兄に聞いてみた。

『何だったの?』

兄はゆっくり答えた。

『わカらナいホうガいイ……』

すでに兄の声では無かった。

兄はそのままヒタヒタと家に戻っていった。

104 名前:餅持ちプラチナ : 04/08/08 22:46 ID:7Z6K7XkI

僕は、すぐさま兄を真っ青にしたあの白い物体を見てやろうと、落ちていた双眼鏡を取ろうとしたが兄の言葉を聞いたせいか、見る勇気が無い。

しかし気になる。

遠くから見たらただ白い物体が奇妙にくねくねと動いているだけだ。
少し奇妙だが、それ以上の恐怖感は起こらない。

しかし、兄は…。

よし、見るしかない。

どんな物が兄に恐怖を与えたのか、自分の目で確かめてやる!

僕は、落ちてる双眼鏡を取って覗こうとした。
その時、祖父がすごいあせった様子でこっちに走ってきた。

僕が『どうしたの?』と尋ねる前にすごい勢いで祖父が、

あの白い物体を見てはならん!見たのか!お前、その双眼鏡で見たのか!

と迫ってきた。

僕は『いや…まだ…』と少しキョドった感じで答えたら祖父は『よかった…』と言い、安心した様子でその場に泣き崩れた。

僕は、わけの分からないまま、家に戻された。

帰ると、みんな泣いている。

僕の事で?いや、違う

よく見ると、兄だけ狂ったように笑いながらまるであの白い物体のようにくねくね、くねくねと乱舞している。
僕は、その兄の姿にあの白い物体よりもすごい恐怖感を覚えた。

そして家に帰る日、祖母がこう言った。

『兄はここに置いといた方が暮らしやすいだろう。

あっちだと、狭いし、世間の事を考えたら数日も持たん…うちに置いといて、何年か経ってから、田んぼに放してやるのが一番だ…。』

僕はその言葉を聞き、大声で泣き叫んだ。

以前の兄の姿はもう無い

また来年実家に行った時に会ったとしても、それはもう兄ではない。

何でこんな事に…ついこの前まで仲良く遊んでたのに、何で…。
僕は、必死に涙を拭い車に乗って実家を離れた。

祖父たちが手を振ってる中で、変わり果てた兄が一瞬僕に手を振ったように見えた。
僕は遠ざかってゆく中、兄の表情を見ようと、双眼鏡で覗いたら兄は確かに泣いていた

表情は笑っていたが、今まで兄が一度も見せなかったような最初で最後の悲しい笑顔だった。

そしてすぐ曲がり角を曲がったときにもう兄の姿は見えなくなったが、僕は涙を流しながらずっと双眼鏡を覗き続けた。

『いつか…元に戻るよね…』そう思って、兄の元の姿を懐かしみながら緑が一面に広がる田んぼを見晴らしていた。

105 名前:餅持ちプラチナ : 04/08/08 22:46 ID:7Z6K7XkI

そして、すぐ曲がり角を曲がったときにもう兄の姿は見えなくなったが、僕は涙を流しながらずっと双眼鏡を覗き続けた。
『いつか…元に戻るよね…』そう思って、兄の元の姿を懐かしみながら、緑が一面に広がる田んぼを見晴らしていた。

そして、兄との思い出を回想しながらただ双眼鏡を覗いていた …その時だった。

見てはいけないと分かっている物を、間近で見てしまったのだ

【完】

体験談のちょっとした解説

話が少々長いので簡単に流れを解説しますと

  • 兄と家族で田舎の実家に遊びに
  • 兄と田んぼで遊びに
  • 風がやんだと思ったら田んぼの中にひらひらと謎の物体が
  • 興味津々で兄が双眼鏡で見る
  • 兄が発狂
  • 自分が双眼鏡で見ようとしたら祖父に止められる
  • よく分からないまま兄は田舎に放置
  • 帰るときに兄を見ると悲しそうに笑っていた
  • 帰りに思い出にふけながら双眼鏡で景色を覗くと・・・・・

最後はどう考えても自分もくねくねを見てしまったというわけですね。

ていうかこの話が本当として投稿者さんはどうやって投稿したんですかね?

そこだけは疑問ですが今はいいでしょう。

子供の好奇心は旺盛でそれを上手く利用した恐怖体験談というわけですね。

この場合は体験談というよりも創作系の怖い話ですが・・・・・。

タイトルとURLをコピーしました