ヒトラーとナチスの都市伝説まとめ!!ヒトラーは実は生きていた?

ヒトラーの都市伝説1: 「ヒトラー生存説」世界の都市伝説

今回お話しするのは

ヒトラーとナチスの都市伝説

です。

信じるかどうかはあなた次第。

ヒトラーと言えば「最後の12日」は名作映画です。

 

ヒトラーとナチスの都市伝説

ヒトラーとナチスの都市伝説

ヒトラーやナチスの都市伝説には世界中の人々が注目しています。

世界に戦争を仕掛け、大虐殺を行った彼ら。

いかに彼らが強くても世界を敵に回すのは、普通に考えたらあり得ません。

  •  ヒトラーには勝てる未来があったのでは?
  •  ナチスには超技術があるのでは?
  •  ナチスは敗戦後も戦うための秘策があったのでは?

後世の人々はこう考え、様々な都市伝説が誕生しました。

今回はその都市伝説を纏めていきます。

 

[スポンサーリンク]

ヒトラーの都市伝説1: 「ヒトラー生存説」

ヒトラーの都市伝説1: 「ヒトラー生存説」

まず一発目として有名なヒトラーは死んでおらず、実は生きているという都市伝説。

彼は自殺してその遺体はソ連がひそかに保管しているという話。

 

しかし、イギリスの英紙「Daily Mail」によるとコロンビア人ジャーナリストのホセ・カルデナス氏がその流れを変えました。

90年代に機密指定解除されたCIAの元極秘文書の中に、ヒトラーの生存に関する資料があるとTwitterで公開したことから始まります。

 

~ヒトラー生存説~

 

「ヒトラー生存説」の写真

その文書によると、コロンビアの鉄道会社で働いていた男性がトゥンハにある「レシデンスシエス・コロニアレス(植民住居)」という場所。

そこには「長老総統」と呼ばれていたヒトラーに酷似した男性が住んでいた。

その住居地区にいた元ナチス兵士や元党員と思われるドイツ人が、この長老総統にナチス式敬礼をしていた。

真偽は不明。

 

これは少し前の噂であった。

今の説としては、パラグアイに逃げてアルゼンチン経由でブラジルの12000人の小さな町。

そこに移り住んで「アドルフ・ライプツィヒ」という偽名を名乗り、95歳まで生きていたという話である。

地元の住人からは「ドイツの老人」と認知。

この話は写真もあり信ぴょう性もありますが、事実なら歴史の教科書が全て変わってしまう都市伝説です。

 

[スポンサーリンク]

ヒトラーの都市伝説2: 実は予言者?

ヒトラーの都市伝説2: 実は予言者?

メジャーな都市伝説でもあるヒトラー予言者説

彼は

  1. 日本への原子爆弾の投下
  2. 宇宙旅行と月への進出
  3. コンピュータのロボットの出現
  4. イスラエルの出現

などの予言をしており、ほぼ全部当たっており特に日本への原子爆弾投下はほぼほぼ当たっていると思います。
未来の世界に関する予言もしており、戦争に負ける未来だけは見えなかったヒトラーの凄さが伺えます。

 

[スポンサーリンク]

ヒトラーの都市伝説3: 予言実現のために殺された?

ヒトラーの都市伝説3: 予言実現のために殺された?

実はこの都市伝説、もし事実なら結構闇が深い話です。

ある人間が書いた予言を信仰する組織が独裁者の出現とその暗殺と勝手に解釈。

そしてある画家志望の男を歴史に残る独裁者にして、戦争を起こして暗殺したという・・・・。

これは予言が当たるのではなく、崇拝者たちが当たるように計画を練ってそのように仕向けた・・・・という話です。

そして、ヒトラーは本当に暗殺されたのか?死んだ時一緒にいた人は誰なのか?

 

詳しい話は↓のリンクから

ヒトラーの都市伝説と彼の死の裏で暗躍した謎の組織とは?
こんにちは。タクヤンです。今回お話しするのはあの歴史上の人物のお話です。そして今回のお題はアドルフ・ヒトラーの都市伝説です。注意としまして、都市伝説というのはあくまでも伝説。本当に正しいのかではなく、一つのエンターテイメ...

 

[スポンサーリンク]

ナチスの都市伝説1: アメリカをUFOで壊滅させる計画があった?

ナチスの都市伝説1:アメリカをUFOで壊滅させる計画があった?

ナチスはアメリカに対してUFOを使って攻撃をしようとしていた話が、ロズウェル事件から起きました。

 

ロズウェル事件

 

1947年にニューメキシコ州ロズウェル付近で発見され、軍に回収された事件。

世界的にも有名なUFO関連の都市伝説的な事件。

この事件は「異星人がUFOで攻めてきた!」と話題になりました。

とあるドイツのドキュメンタリー動画で、ナチスドイツのロゴが入ったUFOが映し出されていました。

その他、

  1.  ナチス・ドイツが開発していた空飛ぶ円盤の設計図や写真
  2.  コードネームの1つは「ハウニブー」
  3.  ヴリル協会という秘密結社が独自に研究し製造していた
  4.  そのコードネームは「RFZ」

(もともとは宇宙探索用といわれていましたが、ロズウェル事件もあってアメリカを爆撃するためといわれています。)

 

ナチスの都市伝説2: 南極や北極に秘密基地がある!?

ナチスの都市伝説2:南極や北極に秘密基地がある!?

こちらも有名な話で、ナチスは南極や北極、果ては月にまで秘密基地を建設しているという都市伝説があります。

今回お話しするのは

  •  南極の基地
  •  北極の基地

それぞれお話していきます。

 

南極にナチスの秘密基地?

南極にナチスの秘密基地?

ナチスは1938年に南極大陸で大規模な探索を行い4000m級の山脈、雪の降らない部分、温水湖を発見。

その南極大陸の一部を「ドイツの領土」と宣言し、そこの地下に秘密基地を建造したという話。

 

その基地に終戦後間もない時に5000名の軍隊を連れたバード少将。

何らかの理由で向かったそうで、表向きは科学的調査といわれていますが実際はどうなのか・・・・・・。

ちなみにこの建造物は誰でも確認できるそうです。

 

北極のナチス秘密基地?

北極のナチス秘密基地?

そしてもう一つ北極に秘密基地があるといわれていました。

これはまさに神話レベルのお話でしたが、北極において秘密基地が70年以上たってついに発見されるという情報があります。

噂では「古代の未知の技術を探索するための研究施設なのではないか?」といわれていますが実際は不明です。

 

その基地は北極点から約1000㎞離れたゼムリャー・アレクサンドラ島に位置。

地下室からはガソリンタンクや第二次世界大戦中の資料が約5000点以上が見つかったという。

 

[スポンサーリンク]

まとめ: ヒトラーとナチスの都市伝説

まとめ: ヒトラーとナチスの都市伝説

ヒトラーやナチスはやはりいろいろな都市伝説がありますね。

その中でも特に有名なものや、ちょっとマイナーな都市伝説まで紹介しました。

他の都市伝説もいくつかありますので、ぜひぜひ見てみてください。

 

という訳で今回のまとめ

  1.  ヒトラーが実は生存しているという都市伝説
  2.  ヒトラーは予言者であり、その予言は当たっている
  3.  ヒトラーは予言実現の為に作られ、殺された?
  4.  ナチスにはアメリカをUFOで襲う計画があった?
  5.  ナチスは北極と南極に秘密基地を持っていた?

タイトルとURLをコピーしました